チャットレディ専門学校

待機映像をよくする。

待機映像をよくするためには、

30万画素以上の良いウェブカメラを使いましょう。最近は200万画素の高画質カメラもでてきていますが、回線やサイトにも影響するので、あまり画素数が高すぎても十分に高画質を発揮することが出来ない場合があります。

ウェブカメラの画素数を上げる前に、プロバイダの回線速度をあげるとか、パソコンのスペックを上げたほうがかしこいでしょう。

ウェブカメラの明るさや色調はウェブカメラについている専用ソフトで最適化しましょう。調節する時にはあまり大胆に画質を変化させないように注意しましょう。できるだけ自然な映りになるように調節しましょう。

待機映像には自分の姿以外に背景、あなたの部屋も写っています。せめて映っている部分だけでも清潔に掃除しておきましょう。なにかワンポイントになるものを置いておくと話のネタにつながりやすいでしょう。(たとえばぬいぐるみなど)