チャットレディ専門学校

DMMライブチャット「あちゃ」のチャットレディが稼げる理由

DMMライブチャット「あちゃ」がなぜ稼げるサイトなのか、その理由を説明します。

年収3600万円の仕組み

DMMあちゃは全ライブチャットサイトの中で一番稼げるサイトです。ただ完全にアダルトサイトなので、脱ぐのがNGな人は出演できません。

トップクラスの女の子の月収は300万円。年収にしたら3600万円です。中小企業の社長レベルの報酬を手に入れることが出来るというわけです。

社長レベルといっても、会社を立ち上げる必要も、社員を雇う必要もありません。怪しいねずみ講のネットワークビジネスでもありません。パソコンとインターネットとウェブカメラだけで、しかも自宅で、たった一人で実現できます。

ではなぜこれほどまでに稼げるのか、そこを説明します。

簡単に言うと、「パーティチャット、のぞきチャットで何十人もお客さんが入るから」です。

正直なところ1分あたりの報酬は他のアダルトサイトと比べるとDMMあちゃは低いです。その理由はDMMライブチャットは完全に代理店(プロダクション)制度を採用しているからです。DMMに直接チャットレディ登録することはできず、必ず代理店を経由しての出演になります。代理店もビジネスですので、チャット報酬のうちの何割かを収入源として運営しています。そのかわりに、お仕事環境を提供してくれます。例えば、通勤制度で、マンションの一室やブースを貸してくれます。パソコンやウェブカメラ、その他コスプレの衣装なども貸してくれます。稼ぐためのプロフィール作成方法や、待機方法、チャット方法を教えてくれたりする場合もあります。

1分あたりの報酬が実際にどれくらいかというと、これは代理店にもよりますし、通勤でやるか、自分の家でやるかで変わったりもします。相場では30円〜40円。チャット時間に応じてこの報酬単価が上がったりする代理店もあります。ほんとにケースバイケースですね。

ということで他サイトに比べて報酬率が低いのですが、圧倒的な集客力によって、この報酬が最大で何十倍にも膨れ上がるわけです。例えば1分35円でも30人のお客さんが来れば、1分1050円になります。時給1050円ではなくて、1分ですよ。

10分チャットすれば10500円です。日給10500円じゃなくて、10分ですよ。ある意味10分チャットすれば、十分生きていける。そんな世界です。

1日 10分10500円を1ヶ月間毎日(30日)やれば、月収31万5,000円です。

月収100万円稼ぐには、大体1日30,000円稼げばいいわけです。夜のピークタイム(夜12時〜2時頃)にログインすれば、120分でお客さんが平均8人だとすると、120分×35円×8人=33,600円これで月収100万越えが達成できてしまう、そんな世界です。

感覚的には今でいうところのユーストリームとかニコニコ生放送みたいなものですね。インターネットに繋がってさえいれば、誰でも自由にあなたの放送する映像を見てもらうことできます。さらにその映像を1分見るごとに会員さんはあなたに35円を払ってくれるわけですね。

これなら月収300万円、年収3600万円を稼いでいるチャットレディが実際にいるのも納得できると思います。

おそらく全業種で見ても、これが最も短時間に高収入を稼ぐ方法でしょう。日本において一番高収入を稼げるサイトが「DMMあちゃ」なのです。

DMMライブチャット「あちゃ」のチャットレディ募集詳細ページ